もっと“安全・安心”を

おいしさの大前提として衛生管理と危機管理を徹底

徹底した衛生管理システム

ニッコクトラストは食の安全・安心を重視し、業界で最も早く専門部署を立ち上げました。当社衛生指導部門であるリスク管理部衛生課が主導して、各部署の衛生推進委員会や営業部内の衛生リーダー会を通じて営業店に指導・通達するしくみになっています。

※指導事項については、営業部の衛生リーダーがくりかえし巡回し、指導改善を行います。

マニュアルの整備

厚生労働省による「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、HACCPの概念を取り入れたリスク管理部衛生課監修の「衛生博士の大事典」を全営業店に設置しています。また、それぞれの立場に応じた衛生管理に関する小冊子を作成し、全従業員が衛生管理に高い意識を持っています。

衛生博士の大事典

小冊子

ポスター/衛生メモ

毎月1回配布

危機管理講習会の実施

各種マニュアルによる職場内教育に加え、定期的に全従業員対象の衛生講習会や危機管理講習会を実施しています。

衛生講習会……食中毒防止対策など、食品衛生に関する内容

危機管理講習会……異物混入の防止など危機管理に関する内容

<研修実績( 2014 年)>
研修回数:122 回
研修参加人数(当社):延べ5,779 名
研修参加人数(お客様):延べ55 名

衛生巡回/実施献立細菌検査

衛生巡回

営業店の衛生状況の確認・改善のため、食品衛生協会による衛生点検を実施しています。50 項目点検表を用いて、器具・食器・食品等5 品目の大腸群のスタンプ培地検査を行い、その検査結果に対して指導しています。
実施回数:年1回

実施献立細菌検査

衛生状態確認のため、実際に提供している料理の細菌検査を実施しています。料理のうち3品を50g ずつ採取し、提出後、リスク管理部衛生課の栄養士が自社検査室で培地を作成し、スタンプ法による検査を行っています。
実施回数:年1回

おいしさと安全の両立のために

地産地消

一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外のエリアでは、地元業者様と協力して、安定した仕入れを実現しています。地域でとれた食材や特産品を使用し、地元業者による地産地消への取り組みを実施。新鮮で旬な食材をふんだんに利用した料理の提供に役立てています。

鮮度

ニッコクトラストではグループの事業会社であるニッコク商事による仕入管理を行っています。お届けした食材を安全・安心にご利用いただくために品質管理を徹底。賞味期限管理はもちろん、販売する食材の衛生検査、アレルゲンなどの調査を実施し、その記録を管理しています。

仕入れ管理

毎日使う食材だからこそ求められる鮮度。毎日30台の配送車が一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に張り巡らされた配送ネットワークで新鮮な食材をお届けしています。特にフレッシュさが重視される生野菜は、注文後に手配し、出荷当日に仕入れを行っています。