持続可能性に配慮した基本方針

サステナビリティ

持続可能性に配慮した基本方針

ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、1.食の安全安心 2.法令・倫理の順守 3.地球・環境 4.人権の尊重5.コミュニティとの共生に関する「持続可能性に配慮した基本方針」を策定しました。
これにより、人類を「食」の楽しみや喜びで満たすことを通じて社会や地球に貢献し、サステナビリティに配慮した調達を推進することで、持続可能な社会づくりに取り組んでいきます。

1.食の安全・安心

安心して食べることが究極のおいしさにつながります。ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、サステナビリティとトレーサビリティの視点に基づく原材料の調達を推進することで、創業以来経営の最重要課題と位置づける「食の安全性」をさらに追求し、お客様に安心とおいしさをお届けします。

2.法令・倫理の遵守

ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、企業の社会的責任を深く自覚し、日常の業務遂行において関係法令を遵守し、社会倫理に適合した行動を実践することを倫理規程に定めています。 原材料調達においては、取引先と公平・公正で透明な関係を築き、適正な調達活動に努めます。また、仕入れに関わる機密情報および個人情報を適切に管理します。

3.地球・環境

地球温暖化や水資源の枯渇など、環境問題は安定的な食糧生産に甚大な影響を及ぼします。ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、環境関連の法律や規則を遵守し、地球と環境の持続可能性に配慮して生産された原材料を調達することで、環境負荷低減 (森林破壊防止、地球温暖化防止など)、有限資源の保全、生態系の維持((乱獲防止、生物多様性保全など) に貢献します。また、再生可能な資材を調達することで、有限資材の再利用に努めます。

4.人権の尊重

すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等です。ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、人権、労働環境、労働安全衛生に配慮して強制労働、児童労働、差別、非人道的扱いを撤廃し、基本的人権を尊重した公正な取引を推進します。

5.コミュニティとの共生

ニッコクトラスト並びにニッコクグループは、対話を通じて、豊かな地域社会づくりに取り組んでいます。また、購買・契約に関して公正な取引を徹底し、取引先との良好な関係構築に努めます。