Vエイドパンの導入

サステナビリティ

世界初ヴィーガン対応防災パン「Vエイドパン」当社防災拠点に配備

7月6日ニッコクトラストは、東京ファインフーズ様が製造する『世界初ヴィーガン対応防災パン「Vエイドパン」』を全国の防災拠点に配備することを決定しました。
「ベジエイドパン」は、肉・魚・卵・乳製品・ハチミツなどを使わない防災食で、動物性食品のアレルギー症状のある方でも安心して食べることができます。また、プラントベースの防災食を採用することで、家畜などによる動物性食品の消費を抑え、地球温暖化の原因の1つでもあります二酸化炭素(Co2)の排出抑制も貢献でき「Vエイドパン」は「人と地球にやさい新時代の防災食」と考えています。

商品の導入を決めた責任者は、防災食は品質保持期間を長くするため食味が落ちる事がありますが「Vエイドパン」は非常に美味しい災害食です。また、乳や卵を使用していないですが、ぱさつき感も無く食感や風味も良いです。災害時に使用する防災食であるからこそアレルギーなどの方も安全に食事をして頂きたいと思います。安全な食事提供の重要性を一番に考えている私達だからこそ「Vエイドパン」の備蓄を進めたく思います。

人と地球にやさしいヴィーガン

ニッコクトラストでは、地球環境や動物愛護、健康増進に配慮した食環境の推進を広めています。今回、動物性食品を使用していないプラントベースの防災食を導入したことで災害時でも食のバリアフリーを推進しています。