「サステナブル・シーフード・ウィーク2020」イベント開催

サステナビリティ

「サステナブル・シーフード・ウィーク2020」イベント開催

 ニッコクトラストでは、MSC日本事務所などが主催する「サステナブル・シーフード・ウィーク2020」に賛同し、当社受託施設の食堂で、MSC認証の魚を使用したメニューを提供しました。

MSC認証食材を使用したメニュー提供当日の様子

【店舗責任者からのコメント】

 昨年に引き続き「サステナブル・シーフード・ウィーク2020」として、週1回、1か月間に渡りMSC認証の魚を使用したメニューを提供致しました。
 元々、魚を使用したメニューは人気が低いのですが、今回のイベントではお客様のSDGsに対する意識の高さから反響を呼び、毎回完売致しました。

 2019年9月にMSC CoC認証を取得し、受託運営施設において「サステナブル・シーフード」を継続的に提供しており、今後も普及に努めてまいります。
 当社は、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しており、食の楽しみや、喜びを満たすことを通じて社会や地球に貢献しサステナビリティに配慮した調達を推進することで、持続可能な社会づくりに取り組んでいます。

<サステナブル・シーフード>とは
 将来も魚が食べていけるように水産資源や環境に配慮し適切に管理された漁業で獲られたMSC認証の水産物を「サステナブル・シーフード」といいます。
 MSC「海のエコラベル」は、水産資源と環境に配慮し、適切な管理を行っているとして認証された水産物につけられます。消費者がこのラベルのついた水産物を選ぶことによって、持続可能で適切に管理された漁業が広がることに繋がります。