専用サイトを開設

サステナビリティ

グリーンリカバリープロジェクト 専用サイトを開設

株式会社ニッコクトラストは、食習慣を見直すことで、環境問題、動物愛護、健康増進の改善に繋がる活動をさらに推進していきます。ニッコクトラストでは2017年よりミートフリーマンデーオールジャパン様の考えに賛同し、中央省庁の職員食堂や企業の社員食堂でベジタリアン、ビーガンの食事を給食業界ではいち早く提供しました。
新型コロナウイルス感染症の拡大がもたらした経済停滞からの回復に向け、各国は様々な経済対策が動き始めています。そして、新型コロナウイルスが流行する前から問題とされる地球温暖化対策など持続可能な社会の実現に貢献する「グリーンリカバリー」の関心も高まっています。

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の発表によりますと地球全体の平均気温は、上昇を続け2100年には最大4.8度も上昇する可能性があると警鐘を鳴らしています。平均気温を上昇する原因だと言われていますのが、温室効果ガスで化石燃料を燃焼する際に発生する二酸化炭素が主な原因になります。次いで多いのが、メタンガスでゴミの埋め立てや下水処理に発生するものになります。メタンガスは、牛や羊のゲップからも発生し、家畜を抑制することで、メタンガスの産生を抑制する効果も期待できます。また、これら家畜を行うためには、東京都数個分の森林が毎年世界のどこかで消失しています。また、牛や豚を育てるためには、大量の水や飲料も必要となり環境へ与える影響は大きいです。

ミートフリーマンデーオールジャパン様では、私たち一人一人が、「週に一日だけ菜食を実践する」ことで、地球温暖化を食い止め、かけがえのない資源を守り、多くの動物の命を助け、そして、より健康な身体を手に入れることができるという活動を行っています。ニッコクトラストでは「ミートフリーマンデー」や「グリーンリカバリー」の考えに賛同し、一人一人にできることは小さいかも知れませんが、食事から地球環境や動物愛護、健康増進の問題を発信することで、これらの問題改善に引き続き取り組んでまいります。