全国の受託施設で「そいむす」の提供開始

サステナビリティ

ミートフリーマンデー「そいむす」を全国の受託施設で提供開始

株式会社ニッコクトラストでは、2020年7月27日より受託運営する社員食堂、寮、研修施設など全国150営業店で毎週月曜日に「そいむす」の提供を開始しました。
2017年に社員食堂を運営する会社として初めてベジランチの提供を行い菜食の拡大に努めてきました。当社の「そいむす」は、動物性食品を一切使用していないプラントベース(ヴィーガーン)で、地球環境、動物愛護、健康増進に配慮した当社商標登録の新時代の「おむすび」です。週に1度「そいむす」を継続的に提供することで、食事から環境問題、動物愛護、健康増進の情報を発信する活動を取り組み、持続可能な社会を推進する活動を推進していきたいと考えております。当社では、ミートフリーオールジャパン様の考えに賛同し「地球と子供の未来を考える総合給食会社」として、日々ひとりひとりの食習慣を改善する事で環境など世界共通の問題を良くする活動を行っています。

そいむすと精進そば(ヴィーガン)
そいむすとベジ冷やし担々麺(ヴィーガン)

「ミートフリーマンデーオールジャパン」とは
ポール・マッカートニー氏が地球環境保護などを目的として「ミートフリーマンデー(Meat Free Monday)」を提唱し、日本国内で活動を支援・展開しています。
私たち一人一人が、「週に一日だけ菜食を実践する」ことで、地球温暖化を食い止め、かけがえのない資源を守り、多くの動物の命を助け、そして、より健康な身体を手に入れることができるということを、様々な記事や各種イベント情報の提供を通じてお伝えしていています。 当社は、ミートフリーマンデーオールジャパン様の特別協賛企業であり、英国のミートフリーマンデーのサポータ欄に日本の給食会社として初めて登録されました。

「そいむす」とは
当社が2019年6月21日に商標登録した動物性食品を一切使用しない(ヴィーガン)「おむすび」です。「そいむす」は、醤油をベースに生姜などで味付けした大豆ミートを揚げし半分にカットしたものを1個は「おむすび」の中に、もう1個は「おむすび」の上に乗せ海苔を巻いたものになります。油で揚げた味付け大豆ミートとご飯の相性も良く、地球環境、動物愛護、健康増進に配慮した新時代の「おむすび」です。