グリーンカレーの販売を開始

サステナビリティ

環境に配慮した動物性食品を使用しない「グリーンカレー」の販売を開始

ニッコクトラストでは、2020年7月17日より中央省庁の職員食堂にて「グリーンカレー」の販売を開始しました。 「グリーンカレー」は肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を使用していないミートフリーなカレー(ヴィーガン対応)です。このカレーの最大の特徴である緑色は、クロレラ工業株式会社様の国産クロレラを使用しており、プラントベースの食事で不足しがちなビタミンB12もしっかり補うことが出来ます。

日本人の国民食と言われているカレーでもミートフリーな提供をすることで、グリーンリカバリーへの取り組みをより多くの方々に理解して頂き、食事から環境問題の改善や情報発信が出来ればと考えています。引き続き、ニッコクトラストでは健康増進、動物愛護、地球環境に配慮した食事提供を推進してまいります。

グリーンカレー提供当日の様子
グリーンカレー(ヴィーガン対応)

【当店店舗責任者のコメント】
「グリーンカレー」は、タイカレーの作り方を基本にしっかりコクや風味がある動物性食品を一切使用していないヴィーガン対応のカレーです。少しスパイシーで、これから暑くなる時期に是非おすすめしたい一品に仕上げました。当日は、食堂利用者の関心も高く予定していた食数を完売しました。

当社では、ミートフリーオールジャパン様の特別協賛企業で2017年から健康増進や環境に配慮したベジタリアン・ヴィーガンメニューを提供しています。 「人と地球の健康にコミットする給食会社」として、小さなことかもしれませんが、ひとりひとりが環境に配慮した食事を実践することでグリーンリカバリーの環を広げる活動を続けたいと思っています。